家を欲しいと考えてた場合、購入するか否か迷う事がありますが、購入タイミングは何時でしょうか。

戸建ての住まいを選んで良かったこと
Pagelist
戸建ての住まいを選んで良かったこと

購入のタイミング

住宅は、高額となるので簡単には購入する事ができないので、戸建て等の住宅を購入するかを迷う方が多いようです。
購入タイミングとしては、家族の生活環境の変化や収入を考えてタイミングを考える事です。
家族の生活環境の変化と言うのは、子供とその環境を考える事です。
子供が出産して部屋数が少なくなった思った場合は、購入のタイミングと言えます。
また、現在は借家住まいをしているが、将来は戸建てを建築したいと考えている場合は、子供の、入園、入学する時期を考慮します。
仮に、子供が入園した後に、転園や転校をすると、周囲の環境に馴染む事ができず、孤立する事があります。
この様な事を無くす為には、入園をする前に購入するとよいです。
収入に関しては、頭金が用意できた時点が購入時期と言えます。
ただ、頭金ができても、返済方法がしっかり確立されている事が大事となります。
住宅ローンを組む場合は、毎月の返済金額と、ローン終了時の収入がどの様になっているか検討する事が大事です。
例えば、ローンの終了が70歳となる場合、定年退職をした後の支払いをどの様にするか検討する必要があります。
退職金で返済する事も考えられますが、老後の生活を考えると退職金は残しておく必要があったりするので慎重に考える事です。
そのためには、将来の生活計画をしっかり立てる事です。
将来の収入がどの様になっているのか、また、生活するのにどの位の費用が必要となるのか見極めローンの支払いを検討する必要があります。
この事から、購入タイミングはできるだけ速い時期に購入する事が望ましいと言えます。
若いうちに住宅を購入すると、早目にローンを完済する事ができ、老後の資金も蓄える事ができます。
他にも、税制を見極める事が大事です。
最近は、消費税が5%から8%になると話題となっていますが、この場合、消費税が上がる前に購入する事が望ましいと言えます。
また、住宅を購入した場合、所得税の控除額も変化しているので、税制が、どの様に変化するのか把握したり、金利がどの様に変化するのか見極める事も大事です。
特に金利に関しては低い時期に購入するのが望ましいと言えます。
関連リンク

Copyright (C)2017戸建ての住まいを選んで良かったこと.All rights reserved.