住宅を選ぶ時は、安易な気持ちで選ぶと後で、後悔する事があるので慎重に選ぶ事が大事となります。ここで、物件を選ぶ時のポイントを紹介します。

戸建ての住まいを選んで良かったこと
Pagelist
戸建ての住まいを選んで良かったこと

物件を選ぶ時のポイント

新築や中古の戸建て物件を選ぶ場合は、慎重に検討して選ばないと、後で後悔する事があります。
後悔しない為にも、選ぶ時に、何を重点的にチェックすればよいのか、いくつかポイントがあるので紹介をします。
最近では、戸建て住宅の物件に対してもインターネットで価格、立地条件、間取り、広さ等の情報を収集する事は可能で、候補を絞り込む事はできます。
しかし、購入するには、自分の目で実際の物件を観て決める事が大事となります。
また、最初の時点では、何をどの様にしてチェックすれば判らない事が多く、戸惑う事もありますが、経験を積み重ねる事も大事となります。
ポイントしては、戸建ての住宅を販売しているのは、不動産業者か住宅メーカーですが、見学に行った時に、担当者のペースに乗せられない事です。
これは、担当者によって、複数の物件を紹介する事があります。
1日で複数の物件を観て比較する事も大事な事ですが、しかし、一度に多くの物件を観ると、物件毎の特徴が混乱して、間違った判断をする事になりかねません。
また、自分が気に入った物件をじっくり観る事ができず、気になる部分を確認する事ができず、何の為に見学に行ったのかわからなくなる事もあります。
担当者が多くの物件を見せようとする場合は、しっかり目的とする物件のみを見せて欲しいと言う事も大事となります。
他にも、戸建て等の物件が都心にあっても、郊外にあっても、車で行くのではなく、バスや電車等の公共の交通機関を使用して行く事が大事となります。
車が車庫にスムーズに入れる事ができるか等をチェックする事も大事な事ですが、家族全員が車で移動する事は考えられず、子供等は、電車やバスで通勤や通学をする事が多くなるので、実際に電車やバスに乗って時間などを測定する事が大事となります。
また、駅から家までを実際に歩いて、時間を測定したり、危険な場所が無いかチェックする事も大事となります。
チェックする時は、子供の目線でチェックすると良く、大人にとっては何でも無い事が、子供にとっては、危険なものがあるので注意して観る事が必要です。
他にも、学校や買物をするスーパーやコンビニや病院の位置をチェックする事も大事です。
関連リンク

Copyright (C)2017戸建ての住まいを選んで良かったこと.All rights reserved.