家を建てようとしている方の中には、マンションか戸建てにするか迷う方もいる様なので、金銭面で比較をしてみました。

戸建ての住まいを選んで良かったこと
Pagelist
戸建ての住まいを選んで良かったこと

金銭面でマンションと比較

マンションと戸建て住宅を比較した場合、それぞれにメリットとデメリットがあるので、どちらが良いか判断する事は難しいので、一番に気になる金銭面で比較してみました。
比較にあたり億ションとか豪邸と言った物件ではなく一般的な部件での比較とします。
購入価格をみると戸建てのほうがマンションより高くなる傾向にあるようです。
その理由としては、土地の価格がマンションと比べてどうしても高くなり、また、マンションには屋根や壁等の共用部があるので費用が分担されますが、戸建て場合、全てが専有部となるので建物事態も高くなると言えます。
メンテナンス費用に関しては、マンションの場合、管理費として、3万円位を毎月支払う事になります。
管理費はマンションによって異なりますが、一般的には3万円位の管理費が多くなっています。
管理費は、共用部の電気代や消耗品の費用に当てたり、メンテナンスの費用になります。
この管理費は毎月支払う事になり、30年とか長期に渡って支払う事になるので、トータルすると、多くの管理費を支払っている事になります。
対して、戸建ての場合は、管理費は無いので、負担が少なくなると言えますが、ただ、メンテナンスを行うときは、費用が発生するので、最終的に負担する金額は同じといえそうです。
この事から、メンテナンス費用に関しては、戸建ての場合、大きなメンテナンスが発生しない場合は、費用が発生しないので得と言えそうですが、何等かのメンテナンスは必要になるので一概に得とは言えない部分もありますが優位性があります。
その優位性とは、戸建ての場合、自分が必要と思った時に、好きな業者を選らんでメンテナンスを行なう事ができるので、費用を少なくする事が可能となりますが、マンションの場合は、管理組合が取り仕切るので、安くなるとは限らない事です。
他にも資産価値を比較した場合、年数が経過する毎に建物の価値は下がる事を前提として時、マンションの場合、土地と建物を同時に販売する事はできないので、粗餐価値が年々下がると言えますが、戸建て場合、土地の価値があがれば資産価値も増えるといえるので、戸建ての方が良いと言えそうです。
関連リンク

Copyright (C)2017戸建ての住まいを選んで良かったこと.All rights reserved.