住宅には、様々な種類がありますが、ここでは戸建に関しての情報をお述べします。

戸建ての住まいを選んで良かったこと
Pagelist
戸建ての住まいを選んで良かったこと

戸建ての良いところ

独立した一戸で建てられた住宅を戸建てと言っております。
最近の日本では、土地の価格が高くなっていることからマンションが多くなっており、都心はマンションが多く、戸建ての住宅は郊外に多く建てられています。
また、戸建て住宅には分譲と一戸建てがあります。
分譲は、土地と建物がセットで販売されている住宅の事を指し、一戸建ては、借地に建てられている住宅を指している場合があり、この場合、所有権は建物のみとなります。
分譲住宅は、住宅メーカーが販売している事が多く、一戸建ては、借地に不動産業者が住宅を建て、販売している事が多いようです。
住宅を購入する時に、マンションにするか戸建てにするか迷う方も多いようですが、ここで、マンションの良いところと、戸建ての良いところ紹介します。
マンションの良いところは、宅配ボックス等が設置されているので、留守をしていても宅配を受け取る事ができる。
駐車場が地下となっている事が多く、夏に車内が厚くなかったり、雨や風に車をさらす事がない等があります。
他にもマンションの良いところは、セキュリティーがしっかりしている事と、メンテナンスが定期的に行える事です。
一般的にマンションには、管理組合があって、管理組合がメンテナンス計画を立て、実施しているので、メンテナンスの事を気にしないで生活する事ができます。
対して戸建ての良いところは、マイホーム感がある事です。
また、マンションには無く戸建てにあるものとして庭があります。
庭の手入れは、大変な事かも知れませんが、庭で子供を遊ばせる事ができたり、花壇を作って季節の移り変わりを楽しむ事もできます。
他にも、マンションの場合は、騒音を出さない様に生活する事が必要となりますが、戸建ての場合、気にする必要がないので、子供を自由に遊ばせる事ができます。
この様に、戸建てにもマンションにも良いところがあります。
住宅の購入は、一生の中で一番大きな買い物となり、簡単に建て替える事はできないので、立地条件や周りの環境をしっかり見て、将来の事を考え選ぶ事が大事となります。

Copyright (C)2016戸建ての住まいを選んで良かったこと.All rights reserved.